生徒会活動

生徒主体の自主活動

ここでは、私たち生徒会役員が生徒活動についてご紹介します。生徒会活動も授業と同様に、私たち生徒が「主体性」を持って取り組んでいます。

 月曜日と木曜日は放課後も学習日ですが、その他の4日は部活動に参加したり、生徒会活動を行ったり、独習をしたりと自分で選択して活動することができます。既存の部活動以外で活動してみたい場合には、「サークル」を設立することも可能です。

また、時鐘祭(文化祭)・体育祭・球技祭・ロードハイクといった学校行事も、各委員会を中心として、私たち自身の手で1から企画や運営をしています。準備の間に何度も壁にぶつかりますが、過去の反省を参考にしながらよりよい行事を目指して切磋琢磨することで、一生の宝物となる学校行事を開催することができます!

 さらに、こうして培われた「主体性」は、3年次の進路プログラムにもつながります。

 このように、開智高校は生徒の「主体性」を重んじている学校なのです!